読書や日記

読書の記録や日記を書いています。

『世界を変えた10冊の本』

本が世界を変えることはあるのか。

答えは「ある」だ。

読者が感化され、行動することで歴史が変わるからだ。

 

本書では『聖書』『コーラン』『種の起源』『資本論』など、世界を変えた本が紹介されている。

 

しかし、このような恐ろしいほどの力を持つ書物を実際に読んだことがある人は少ないのではないだろうか。

 

本書では池上彰氏が選び抜いた10冊の本が紹介・解説されている。

10冊が何か知るだけでも、お金を払いたくなるものだが、解説も加えられている。

これは買わざるを得ない。

 

本書を読み、実際に紹介されている本を読むことで、教養を深めることができるだろう。

 

 

世界を変えた10冊の本 (文春文庫)

世界を変えた10冊の本 (文春文庫)