読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書や日記

読書の記録や日記を書いています。

『リーダーの教養書』

このままでは、教養ブームが単なる「物知り競争」に終わってしまうーそんな危機感を抱いたことが、本書を発案したきっかけだ。

本書のおわりにはこんな言葉が書かれている。

確かに、僕も含め教養という魔法のフレーズに多くの人が魅かれている気がする。

 

しかし、そんな一過性のブームに魅かれないよう、教養を学ばなければいけないのではないか。

 

このままでは、何十年前から言われているにも関わらず、真の意味で身に付けることが出来ている人が少ない「英語」になってしまいそうだ。

 

本書では、11の分野で活躍する人が推薦本を選んでくれている。

各分野の人は出口治明氏のような教養業界の有名人をはじめ、様々だ(教養業界なんて業界があるのかは分からないが)。

 

教養本の厄介なところは、読んでも実はそんなに教養が身に付くわけではないところだと思う。

一過性のブームにのらないためにも、本書を読み、更にそこから一歩進め、読書を行う必要がある。

 

 

 

 

リーダーの教養書 (NewsPicks Book)

リーダーの教養書 (NewsPicks Book)