読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書や日記

読書の記録や日記を書いています。

『ブルース・ブラザーズ』(映画)

星野源さんの『そして生活はつづく (文春文庫)』を読み始めた。

 

すると『ブルース・ブラザース (字幕版)』という映画が紹介されていた。

どうやら本作の主演であるダン・エイクロイドは星野さんの憧れらしい。

星野さんといえば、何足ものわらじを履いているが、

ダンも歌って踊って、演奏して芝居をして脚本を書く、というわらじの履きっぷりだ。

星野さんの幅広い活動に少なからず影響を与えた人だろう。

 

「これは見なければいけない」という感情が起き、祈るようにAmazonプライムビデオで検索したところ、なんと無料で見れる。

本は一旦置き、すぐに見始めた。

 

作品は、一言で言うとハチャメチャだ。

トーリーは、自分達が育った孤児院を救うためにバンドを再結成してお金を集めるというものだが、

プロセス・ラスト共に良い意味でぐちゃぐちゃだった。

出演者はジェームス・ブラウンレイ・チャールズなどそうそうたる面子。

ダンの演技を見ようと思っていたのだが、単純に映画の面白さに引き込まれていた。

 

多くの人に一度見てほしい。

普段は映画を見ない人でも楽しめるはずだ。

 

 

ブルース・ブラザース [DVD]

ブルース・ブラザース [DVD]